International Magazine Conference

Part.1

1975年大阪府生まれ。2003年、京都市立芸術大学大学院美術研究科博士彫刻専攻修了。09年、東京のメゾンエルメスにて「L_B_S」展を開催。インターネットで収集した動物の剥製やオブジェをガラス・ビーズやプリズム・シートで覆い、物質感を喪失させて新たなヴィジュアルに変換する独自の手法は、国内外から高い注目を集める。

東京生まれ。ひとつぼ展グランプリ、キヤノン写真新世紀優秀賞、木村伊兵衛写真賞など受賞歴多数。広告、ファッション誌、CDジャケット、映画監督など、多岐に渡って活動する。2008年11月には、東京オペラシティ・アートギャラリーで個展を開催し、09年4月より全国の美術館を巡回している。

1960年、秋田県生まれ。85年、東京芸術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業後、玩具、雑貨の企画デザインに長年携わり、もの作りの核を形成し98年より制作開始。今年7月、東京オペラシティアートギャラリーにて個展「インタートラベラー 神話と遊ぶ人」で話題を集め、10月は霧島アートの森にて展覧会を開催する。

Part.1

グラフィック・デザイナー。90年代後半より『+81』、『SAL magazine』などのデザインを手がけ、その革新的なデザインで一躍注目を浴びる。2006年、作品集『〜NEWLINE』を出版。Taschenの人気書籍『Graphic Design Now』のカバーに選ばれるなど、国内外から高い評価を受ける。

1977年、東京生まれ。独立後、2000年よりartlessとして、グラフィック・デザイン、アート・ディレクション、映像、空間造形など、多方面に渡ってヴィジュアル・デザインに携わる。また、国内外でのエキシビション参加や、独自のデザイン・プロジェクトなど、アーティストとしても精力的に活動を行なう。

1978年、東京生まれ。2008年に写真集『entropix』を刊行。09年、東京のG/P gallery、NADiff Gallery、スパイラルガーデンにて「entropix」展を開催し、Paris Photo 2009へ出展予定。刻々と変化していく都市を生物や自然と同じような有機体としてとらえ、都市の新陳代謝のような人工物の表面や状態、現象の細部を撮影し、有機的で抽象度の高い写真作品を制作している。

1993〜2006年までの13年間、『Purple Fashion』のアート・ディレクターを務める。Mark BorthwickやKim Gordonといったアーティストや、ファッション・ブランドZUCCaとのコラボレーションなど、ジャンルを越えて積極的に活動を展開する。近年はアーティストとしても活躍。

出版社ロッキング・オンを経て、1995年に中島デザイン事務所を設立。99年より坂本龍一、後藤繁雄、空里香とのユニットcodeに参加。様々な広告デザイン、写真集や書籍の装丁、パッケージなどを手がける他、雑誌『CUT』のアート・ディレクターとしても活躍。NY ADC金賞5回、銀賞7回受賞など、数々の受賞歴を持つ。

1974年生まれ。ベルリンを拠点に活動。『032c』の発行人兼編集長を務める他、クリエイティヴ・コンサルタント会社032c Workshopの代表を務める。2000年に創刊された同誌は、ファッション、アート、政治が交差する内容で、“アイデアの称賛”を基本としながら、文体的でラディカルな美を取り入れている。

Gert JonkersとJop van Bennekomは、2001年、著名人のインタビュー記事を基盤に、ホモ・セクシャル文化にフォーカスを当てたアート/ファッション季刊誌『BUTT』を創刊(06年コンピレーション版『BUTT BOOK』をTaschenより発行)。05年には、メンズ・スタイル誌『Fantastic Man』を創刊し、各方面で非常に高い評価を受ける。

ニューヨークの F.I.T ( Fashion Institue of Technology / ファッション工科大学) で出会った4人のデザイナー (Ryotatsu Tanaka、Ryo Kumazaki、Hitomi Ishigaki、Aswin Sadha) で構成される、グラフィック・デザイン・スタジオ。2006年、NYにて結成され、ファッション、広告、ウェブ、ブランディング、出版などの仕事を手がける傍ら、07年より実験的なメディアとして、『NEWWORK MAGAZINE』をスタートさせる。

シンガポールのアートスクールを卒業後、外資系の広告代理店でアート・ディレクターを務める。1997年に事務所WORKを立ち上げた後、2000年に『WERK』を創刊。その後、東南アジアで唯一のComme des Garçonsのゲリラストアを運営し、ヴィジュアル・ブック『Guerrillazine』も同時に制作する。09年、『WERK』16号でD&AD賞イエローペンシルを受賞。

フランス出身のアート・ディレクター兼デザイナー。ESAG art and design schoolにて修学後、スノーボードの知識と人脈を生かしてボード用のクリエイションを幅広く手がける。1996年以降、雑誌『Crash』やYSL、Armani、Lacosteなどのファッション・ブランド、その他アート、音楽、デザイン分野で活躍。2001年よりロンドンに拠点を移し、Dan Ross、Rankinと共に雑誌『Intersection』を創刊する。

Info

1011 DIGEST VIDEO

1012 DIGEST VIDEO

GRAPASS on flickr

About Tokyo Graphic Passport

Info