Speakers

9.24(Fri) 13:00 - 16:00  Creative Business Session

9.24(Fri) 17:00 - 20:00  Art & Graphic Session

9.25(Sat) 10:30 - 13:30  Scandinavian Design Style

9.25(Sat) 14:00 - 17:00  Typography Design Session

9.25(Sat) 17:30 - 20:30  Motion Graphic Session

メディアにとらわれないキャンペーン戦略、テレビCM、コピー、アート・ディレクション、インタラクティヴ、 PRなど、多岐に渡る分野で活躍をみせるWieden+Kennedy Tokyo代表/クリエイティヴ・ディレクター。2007年から09年のカンヌ国際広告祭では、日本人最多の5つのゴールド・ライオン賞を含む10個の賞を獲得。09年には相模ゴム工業のCM『LOVE DISTANCE』で、テレビCM部門では日本に13 年ぶりのゴールド・ライオン賞をもたらした。過去3年間の国内外の広告賞・デザイン賞にて、85もの賞を受賞している。また今年4月にローンチした『NIKE MUSIC SHOE』は、2010年カンヌ国際広告祭のシルバー、ブロンズをはじめ、すでに国内外の賞を獲得している。

www.wktokyo.jp
http://twitter.com/naokit

1968年に渡米。1974年NYにHASHI STUDIO設立以来、世界の優良企業500社以上に作品提供。ファイン・アート界でも、NY国連の記念切手発行に伴う同大学限定アートに『Rainbow in Space』を提供したのをはじめ、Esquire誌50周年記念ポスター『Cheers』などを発表。Still Lifeに瞬間の動きを見出す表現としてHASHIが命名した「Action Still Life」のほか、写真では表現し難い時間・歴史をテーマに、写真と絵画の技法を融合させた「HASHIGRAPHY」と呼ばれる独自の表現で唯一無二のアートワークを制作し続けている。

www.hashi-ten.com

『Creativity Magazine』の年鑑『Creativity 50』にて、世界のクリエイティヴ界において最も影響のある人物の1人に選ばれ、現在は欧米の大手デジタル・エージェンシーAKQAにて、NikeやMcDonald's、Visaといった大企業のクリエイティヴ面を担うチーフ・クリエイティヴ・オフィサーを務めている。カンヌ国際広告祭・サイバーライオン部門にて金賞、銀賞、銅賞、ロンドン国際広告祭ではグランプリ、金賞、銀賞、NY ADC金賞など、世界各国で多数の受賞歴を持つ。2006年、NY ADCのFirst Vice Presidentに就任。

www.akqa.com